リンクフリーです。
当ブログ管理人および当ブログ内に掲載されている文章等は日本の広義における著作権法およびベルヌ条約、万国著作権条約、国際人権規約、ジュネーブ条約等の国際条約により保護されているとか何とか難しい事を言う気はありませんが、主観に頼る根拠のない批判、中傷、関連性のないコメントやトラックバック等管理人が不快と判断したものは礼を失して削除されることがあります。また、当ブログは管理人の極めて偏った個人的な意見が述べられいるにすぎませんんので、ご自身の安全利害利益等に関わる情報は自らの責任でご判断ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 〓今、何を考えるか 1〓〜たりている〜 続 | main | 〓今、何を考えるか 2〓〜みせる、みえる、透明性 続 〜低迷する経済〜 >>
〓今、何を考えるか 2〓〜みせる、みえる、透明性〜低迷する経済
JUGEMテーマ:日記・一般

 おはようございます。
規則正しい入院生活で早起きがすっかり board についた kaeru です。わずか10日の入院生活でしたが、おそらくこの世にだみ声をとどろかせて以来最高に中身の濃い10日だったと思います。なんせ日常の憂いから一切開放されてすべてがあちき自身の時間なのですから。ストレスなんて一切なし。一日24時間のうち、何もなければ午前中は高気圧酸素療法に当てられ、午後からは点滴。4、5時間かかる点滴が嫌でしたがそれも誰のためでなく、あちきの治療のために打ってますし。残りは就寝の22時まで一切フリー!といいましても、高圧酸素治療中もタンクで加圧されている1時間45分間は、狭いという空間的制約と酸素を吸うのと高気圧下ということで火気厳禁なため喫煙はNO!という当たり前の制約以外は特に何をしなさいということはないので実質フリー。点滴中も液が落ちればとりあえずいいので実質フリー状態。

ほぼ1日フリー!!

だったのです。

 こんな幸せな時間をただ流されるままに過ごすなんてもったいない!ということで、読みました。読みまくりました。日ごろから遠ざかっていた本、マンガ、週刊誌・・・お蔭様でクレヨンしんちゃん、山田太郎ものがたり全巻制覇、週刊月間誌数知れず、書籍10冊以上読破という驚くべき記録が樹立されました。。。

 病院というところは、老若男女問わず集まるところですから自然と集まる書籍も日ごろ絶対に手に取らないようなものも多々あるわけです。人というのもこれまた不思議なもので、不安やストレスから一切開放されて、一種のトランス状態といいますかいわゆる勘違い状態に浸りますと手にとってしまうんですよね、、、こういう本を。あちきが手に取った本もそういう類の本でした。イメージは芥川賞候補の小説をいち早く紹介するようなイメージしかなかったこの本?A6サイズのどこの待合室にもあるような、年配の方お宅訪問したら必ずおいてあるようなこの本を開いてびっくり!政治経済、先進医療から食品問題、ファッションのTPOに至るまでの時事問題からコラム、小説まで多岐にわたるテーマのそれぞれが各界著名人を交えて意見を交換している冊子だったのです。数ある週刊誌にも大抵ひとつくらいは読んで楽しい、ためになるなという記事がありますが、それら散らばっているエキスを濃縮して還元した和歌山ポンジュースのようなそんな冊子だったのです。

 なんて大風呂敷はこれくらいにして、その冊子にちりばめられていた何気ない言葉のうちから気になるものを拾い集め掘り下げていった途中経過を述べていこうかなと思ったわけです。前回書きました環境問題を考えるきっかけをつくったのもこの冊子からですし、先進医療とは何かも考えさせられました。そして、カタカナの名前の人が述べていた意見から今回のキーワードが見えてきたような気がしたのです。

 
 今回のキーワードそれは・・・

〜みえる〜
 いきなり見えるといわれても、え?鼻毛?わきげ?なんのこっちゃ?ですが、ここで取り上げるみえるというのは流通やサービス、取引から賃金にいたるまでの流れに透明性を持たせるということです。ガソリンもあれよあれよという間に190円台、国内産だとばかり思えば食べたくもないお隣産、しかも薬品まみれの代物、良かれと思って仕分けしても一部の業者が設けるだけのリサイクル、挙句の果てには税金を駆使して国民を骨抜きにする医療制度・・・趣旨はわかってもどうも腑に落ちないものばかり、裏を覗けば誰かが笑っているようなそんな事態を打開するのが透明性だと思います。
 仮にあなたが払った税金の行方がわかったら少し興味わきませんか?あなたが施した募金の行方がリアルタイムで追えたら愉快じゃないですか?街に乱立してる妙に浮きだった公共施設建設にかかったコストと投入された税金と懐に入った裏金が見えたら笑いたくなりませんか?自分の口に入る食品にどれだけの化学物質が注ぎ込まれているかわかったらお腹がよじれませんか?
 みえるという至極当たり前の簡単な言葉ですが、その力にはすごいものが秘められているのではないかと思います。

 が、実際に決済を出しているし、明細も提出してるし、予算組んで見積もりたてて一生懸命見えるようにやっているじゃないかと言われそうですが本当にそうでしょうか?

ということを次回考えていきたいと思います。

へば じゃ!




ブログランキング★日記

ブログランキング★まじめな話題

ブログランキング★中年
Posted by : kaeru | 心底 | 11:11 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 11:11 | - | -| - |
コメント
kaeru君っ!!
治療入院してるなんて、、
何故におねー様に知らせてくれなかったの?ヽ(*`Д´)ノ
マジで今心配してますわっ。
読んでたら・・・もしかしたら職業病なのかな?っても思ったけど。。
でも、それとは別に元気そうでなによりでした。
体が一番大切だよー。
わたしよりは遥かに若いけれど、それでも昔のように若くはないんだから。(意味不明だね(笑))

エントリ内の「みえる」という言葉。
隠してるようでもみえるものは見えてしまうんだよねー。
お気楽時代には見えてなかったのかもしれないけれど、
これだけ「痛みを伴う生活」を強いられてると
税金の使途って何?ってネットで検索してみると
もう悲惨な現実がいっぱい。
>便利な世の中になりましたわ。(笑)
もうテレビニュース、報道番組、新聞なんてものは信用できないモノになってますもん。
一体この国のメディアの方々ってホントに日本人なんだろうか・・・ってさえ感じてしまう。(苦笑)
てか、年収●千万円以上のメディア関係、政治家、コメンテーターと言われてる人達には一般庶民の気持ちなんてわかるはずがないっ。
それなのに平気で庶民擁護発言してるってこと自体がウソくさいよね。(爆)

だから、、貴方が知り得た真実をココで綴ってもらえたら
わたしも勉強になりますわっ。

てか、また戻ってしまうんだねぇ。。
早く神奈川に戻っておいで〜。
奥様もお元気ですか?
| Rika | 2008/07/14 1:23 AM |

Rikaさん こんにちは。
あちきも相方も元気してますよ〜
16日にまたあっちへ戻りま〜す。
出張が終わって帰ってくるのは来月になるかな。
うちらも原油急騰で出張が極端に減るんですよ〜(喜
そしたらまたランチしようね〜
こんどこそ 関東美女軍団とご一緒できますように・・・

そそ 突発性難聴になっちまってねぇ。
自宅から通院でもよかったんですが、点滴があるしゆっくりできることもあって入院を選んだんですよ。
お蔭様で完全復活いたしました。聴力も奇跡的な回復をしたみたいですよ(笑
奇跡は自分達で起こすものだって改めて実感しました。

「見える」、「見せる」って素朴な言葉ですけれど、改めて意識してみると見えているようで見せられていないことに気がつきますよね。
巧妙に覆い隠してる。
流れが見られるというのはそれだけで怖いことなんですよね。
すべてを明かすことによって、何かを失うのではないか、自分が損するのではないか、手に入れ損ねるのではないかって不安になるんですよね。
意思決定のすべてが下から見られているんですから。

なにも個人の意見や感情までも全てオープンにしろといってるわけじゃないのに。それじゃ狂気の沙汰ですから。

至極単純で正常で純粋で完璧なコミュニケーションをとりましょう、それだけのことなんですけれどね。

それだけにこのシステムを取り入れるのは困難なことなんだろうけれど、なんとかならないか考えていこうかなと思っています。

コメントありがとうね〜。
| kaeru@管理人 | 2008/07/14 7:26 PM |










この記事のトラックバックURL
http://kaeru269.jugem.jp/trackback/39
TOP