リンクフリーです。
当ブログ管理人および当ブログ内に掲載されている文章等は日本の広義における著作権法およびベルヌ条約、万国著作権条約、国際人権規約、ジュネーブ条約等の国際条約により保護されているとか何とか難しい事を言う気はありませんが、主観に頼る根拠のない批判、中傷、関連性のないコメントやトラックバック等管理人が不快と判断したものは礼を失して削除されることがあります。また、当ブログは管理人の極めて偏った個人的な意見が述べられいるにすぎませんんので、ご自身の安全利害利益等に関わる情報は自らの責任でご判断ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< ナイターもパチンコもいらない 2 〜個人の節電は必要か?〜 | main | 私にできること : kokia >>
福島県境産のほうれん草は食べられるか?
JUGEMテーマ:日記・一般

正直わからないんだ。


あちきが今思っているのは、

・外部被爆と内部被爆の許容値が違うこと。
・本来あるべきでない物があるという事実から、
 やっぱり摂取しないにこしたことはないということ。
・回数を制限したら摂取しても問題はないだろうということ。
・放射線の影響は、大人より子供にでやすい為、そこは考慮すること。
・無知による過剰反応を避けるということ。
・もちろん過剰反応は避けるべきだが、
 無関心もしくは傍観していてはいけないということ。

そんなところかな。


国が保証するなら出荷自粛も妥当な対応だと思うし。


これからは酪農、農業は当然として、海流に乗った放射線が思わぬところを汚染して、海産物なども騒がれてくるだろうし。

海はやさしい。やさしいからすべてを包み込んでくれる。だから放射線も薄めてくれるだろう。
ロシアが長い間放置してきた原潜の原子炉を日本海にたくさん不法投棄してきていて、あちきたちはそれを知らずにずっと日本海産の海産物を口にしてきているわけだし・・・
でも、汚染されていることを知っていてそこに触れることはどうなんだろう。

過剰に反応することは避けたいし。

やっぱりわからないよ。


ここは、一つの選択肢として非常にいいサイトだと思います。

 武田邦彦 : 原発 緊急情報(18) ほうれん草は食べられるか?




ブログランキング★日記
ブログランキング★まじめな話題
ブログランキング★中年
Posted by : kaeru | It's my life | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:19 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://kaeru269.jugem.jp/trackback/176
TOP