リンクフリーです。
当ブログ管理人および当ブログ内に掲載されている文章等は日本の広義における著作権法およびベルヌ条約、万国著作権条約、国際人権規約、ジュネーブ条約等の国際条約により保護されているとか何とか難しい事を言う気はありませんが、主観に頼る根拠のない批判、中傷、関連性のないコメントやトラックバック等管理人が不快と判断したものは礼を失して削除されることがあります。また、当ブログは管理人の極めて偏った個人的な意見が述べられいるにすぎませんんので、ご自身の安全利害利益等に関わる情報は自らの責任でご判断ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 大船渡で津波の高さ23メートル、東北地方太平洋沖地震 写真5枚 国際ニュース : AFPBB News | main | 福島県境産のほうれん草は食べられるか? >>
ナイターもパチンコもいらない 2 〜個人の節電は必要か?〜
JUGEMテーマ:日記・一般

今は 金子 みすゞ  ワールドはやめた方がいいと思うkaeruですおばんです。

ACのCMがやけにカンに障ります。
あちきは人非人でしょうか。

非常事態といっても過言じゃないこの事態を考え、各社がCMを自粛したため、各TVの判断に任せてACのCMを流しているとはいえ、
想像以上の大不評によりACが新しいCMを流し始めたんだ。

「今、私にできること。 部屋の電灯はこまめに消そう。使わないときはパソコンの電源を切ろう。使っていない電化製品のコンセントはこまめに抜いておこう。〜」等・・・
節電を促す内容も含むCMなんだ。

一見とてもいいように思える内容なんだけれども本当にそうなのだろうか?

全国に500万台あるパチンコ台。
首都圏にその8/47集まったとして、一台当たり平均200wh消費するとしたら、その消費電力は一日12時間営業としても月約万20万kwh。

あちきは先月640kwh使ったんだ。
それを反省して5%節電したとしても30kwh

あきち6800人=首都圏パチンコ店

実際は空調や照明などあるからもっと多いと思うところで、
単純に考えてもあちきがどんなに頑張ったところで、パチンコ店一店の営業自粛にはかなわないんじゃないかな。

もちろんあちき個人の財布は助かるでしょう。
しかし今求められている節電という目標を考えたらどうなんだろう。

ただの自己満足なんじゃないだろうか。

どんなに頑張ってもできることと出来ないことがある。
もちろん一人一人がそれについて考えることはとても大切なことだけれども、目先のことに満足して本質からかけ離れてはいけないと思うんだ。

ちりが積もっても山とならない現実がある。

正直者が馬鹿を見る。
そんな世の中ではいけない。
そうあってはならないと思うんだ。

やったつもりだから本人は満足する。
もちろん本人は本気だし、まじめにいいことだと思って一生懸命する。
一生懸命やったことだから満足する。
満足しているからそれ以上は考えない。
しかし実は何も役に立っていない・・・

これが一番怖いと思うんだ。

もっとも節電効果のある不必要な大企業への呼びかけは遠慮して、
無知な愚民を対象としたプチエコと同じ事を推奨する政府の思惑はどうかと思うんだ。

われわれを愚民だと思って馬鹿にするのもいい加減にして欲しい。

こんな事を考えるあちきはやっぱり人非人でしょうか。

東京ドーム消費電力、一般家庭の6千世帯分「対策検討」

〜略〜 一般家庭の平均電力使用量が1日あたり約10キロワット時だから、約6千世帯分に相当する量になる。ただし、ドームの場合は空調などの関係で、イベントがない日も一定量の電力を使用している。
 東京ドームは「催事に必要な電力、安全確保に必要な電力以外は節電に努力したい」としているが、具体的な対策については「主催者(巨人など)と検討したい」と話すにとどまった。ドーム球場のため、ナイター(夜間試合)をデーゲーム(日中試合)にしても、抜本的な対策とはならない。

 横浜の本拠・横浜スタジアム(横浜市中区)は、1日の消費電力は1試合平均で2万1千キロワット時。デーゲームにすれば、照明の分だけ節電できるといい、横浜は「ナイターの開始時間を数時間繰り上げたい」(加地球団社長)との方針を打ち出している。〜略〜
〜2011年3月19日9時27分 asahi.comより引用〜



ブログランキング★日記
ブログランキング★まじめな話題
ブログランキング★中年
Posted by : kaeru | 心情 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 00:00 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://kaeru269.jugem.jp/trackback/175
TOP