リンクフリーです。
当ブログ管理人および当ブログ内に掲載されている文章等は日本の広義における著作権法およびベルヌ条約、万国著作権条約、国際人権規約、ジュネーブ条約等の国際条約により保護されているとか何とか難しい事を言う気はありませんが、主観に頼る根拠のない批判、中傷、関連性のないコメントやトラックバック等管理人が不快と判断したものは礼を失して削除されることがあります。また、当ブログは管理人の極めて偏った個人的な意見が述べられいるにすぎませんんので、ご自身の安全利害利益等に関わる情報は自らの責任でご判断ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 安否確認 | main | ナイターもパチンコもいらない >>
疎開:福島第一原発事故
JUGEMテーマ:日記・一般

管を見るとムカムカするkaeruですおばんです。

FXミリオネアを夢見る日記:4つの在日米軍基地の家族、任意で国外に避難


あちきはあちきなりに方々当たったんだけれども、残念ながら信頼できる情報らしい。
来週火曜日が一つのリミットとの情報も。 

少なくても福島県および関東首都圏内に住んでる若者、特に乳児、幼児、少年がいる家庭は疎開を考えた方がいいと思うんだ。

 あちきのような大人は、身体的に容量も少なく、悲しいことに生殖機能も衰え、新陳代謝も少ないからまだいいけれど、未来がある子供、若者は違うと思う。

なんも首都圏までね、1日2日、1週間、いや一ヶ月、半年の居住で影響出るとは思っていないさ。
原発の直上にいって放水活動しているし、少なからず付近に残っている住民の方々もいるし。

でも、一つの目安として在日米軍の動きは注目するべきだと思うんだ。
彼らは自国民の安全に重点を置く。国民性というかそれが米国のステイタスだから。


これには何も決定的な根拠はない。
放射線の影響は医学的によくわかっていたとしても、普通に社会活動を営んでいる人相手だと大きくかわると思う。もちろん風向きが左右するということはいうまでもない。天候もあるし、付近の遮蔽物もあるだろう。そんな中、例えば風一つとっても自然相手なだけに一概にどうこう言えないんだ。


それに、自然現象や過去の事故例にしても政治的かどうかわからんが、理論的に年間自然被爆量は2,3msVなのに対し、ブラジルなどの一部地域では年間10msVの自然被爆していてる国は、それがどうこういう報告はないし、国際原子力事象評価尺度レベル7で史上最悪な原子力事故チェルノブイリ原発事故でも、26年たった今、特に当時子供だった周辺住民は放射線由来の病気が多いというデーターがでているのに、周辺住民に対する影響をはっきりとした形で公表されていないのが現状。

そんな感じの世の中で無理に現状維持を肯定する理由を探すより、臆病なくらい安全側で動く理由を探した方がいいと思う。

少なくても、米国は在日米軍の家族は年単位の長期滞在になり、その結果安全とは判断できないから避難を促していると思うんだ。

だったら、その円周内の地域は考えた方がいいと思う。


そんな理由から、子供がいるなどの理由で関東周辺に年単位で居住すると考えられる人は疎開を考えてみたらどうだろうか。


なにより、こういう形で大気中に拡散した放射線が遺伝子レベルに及ぼす影響は、正直現在モニター中というレベルだからこの影響は5年後、10年後、30年後・・・に出てくると思う。
特に若ければ若いほど影響を受けやすいと思うんだ。


何も無ければそれでよし。でも10年後にいざ子供が欲しい!でもできない・・・数十年後に白血病・・・
その時に気がついても遅いと思うんだ。

福島県民はいうまでもない。こんな時に申し訳ないけれども、長生きしたかったら若いうちは戻らないほうがいいだろう。

今できることは今した方がいいと思う。

放射能ってなーに?〓B-52爆撃機、誤って核弾頭搭載のまま飛行〓
Posted by : kaeru | 心情 | 02:02 | comments(3) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 02:02 | - | -| - |
コメント
たびたびすみません^^;

Keruさんが書かれているように、長期間で観た健康への問題は、私も心配しております。

安全と思って食べることができる国産の食品の幅も狭まることが考えられます。

結果として、TPPに参加して食糧の輸入比率を上げることになることが考えられますね。

また、水も心配しています。

今回の件で、水が値上がりし、水源をめぐる争いが起きなければ良いなぁ、と思っています。

それでは、長文にて失礼いたしました。
| CarrieBB | 2011/03/19 4:12 PM |

すみません、最初のコメントが投稿できていなかったようです^^;

本日のブログの記事をご参考までに添付させていただきます(TBをさせていただこうと思いましたら、エラーが出てしまったので)。

IAEA、放射線量計測の結果「東京都内で健康上に危険なし」
http://blog.livedoor.jp/moulan/archives/51712188.html

今週末は、短期的にでも、明るい情報が入ってくると良いですね。
| CarrieBB | 2011/03/19 4:16 PM |

CarrieBBさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

なんかジュゲムの調子が悪いのかタイミングによってうまくコメントやトラバが出来ないようですみません。

今は情報があふれ、必要以上に表面的な知識が入ってくる故に不安が助長されかねない状況だと思います。

なので、このような記事を書いていいものかどうか正直迷いましたが、選択肢がなければ選択することが出来ないと思い載せました。

水や食べ物が汚染されていても、食べ物は洗えば汚染は落ちますし、口にしても体外に排出されれば汚染はなくなりますからそんなに心配しなくていいと思ってます。

CarrieBBさんがいわれるように、中途半端な情報収集で買い占めなどパニックにならなければいいと思っています。
| kaeru@管理人 | 2011/03/19 6:46 PM |










この記事のトラックバックURL
http://kaeru269.jugem.jp/trackback/172
TOP