リンクフリーです。
当ブログ管理人および当ブログ内に掲載されている文章等は日本の広義における著作権法およびベルヌ条約、万国著作権条約、国際人権規約、ジュネーブ条約等の国際条約により保護されているとか何とか難しい事を言う気はありませんが、主観に頼る根拠のない批判、中傷、関連性のないコメントやトラックバック等管理人が不快と判断したものは礼を失して削除されることがあります。また、当ブログは管理人の極めて偏った個人的な意見が述べられいるにすぎませんんので、ご自身の安全利害利益等に関わる情報は自らの責任でご判断ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< いたい出費 | main | 走水のアジ三昧 >>
リフォーム後
JUGEMテーマ:日記・一般



三寒四温かと思えば余寒が続きそうですねkaeruですおばんです。

明日からまた出張なので重い腰を上げて、リフォーム後の写真をアップします。
 


まずはリビングと台所。
リフォーム後1

ここが一番大きなリフォームでしょうか。
台所と和室の壁をぶち抜きました。


後は、扉を引き戸にしたり、台所の床を替えたり、一部ふにゃふにゃだったソフト幅木を御影石調に替えたりと細々・・・

色々こだわりたかったのですが、知識不足でどうして良いのかわからなかったというのが本音でしょうか(笑

特に洗面所〜脱衣所にかけての壁は、縦方向から見える壁と横方向に見える壁の色を切り替えたりして、自分なりにオーダーしたつもりだったのですが、結局間仕切り用石膏ボードの厚みは、たかが15〜20cmくらい。この幅で壁紙を切り替えるのは無理と言われ、やむなく断念。できるところはやってもらいましたが、結局イメージ通りにはいかないものだと、詰めの甘さを痛感しました。

しかし、現場の職人さんの職人魂で一度オーダーした壁紙が薄すぎてリフォーム用には合わないと教えられ、職人さんの好意で白の壁紙全て別な壁紙に交換したり、値段を下げるために、本来壁をぶち抜く際は、同じ内装でも、鉄骨を切る人と壁を切る人では違う人たちが来るところを、鉄骨の切断から台所の壁にあるタイルの切断まで全て同じ人にやってもらったりと、リフォーム屋さんと現場の職人さんの心意気で相当良い仕上がりになったと思います。

まだまだ手がけたい所はたくさんあるのですが、それは追々少しずつやっていきたいと思います。


これ、洗面所の壁です。
リフォーム後2




ブログランキング★日記
ブログランキング★まじめな話題
ブログランキング★中年
Posted by : kaeru | 中古の逆襲 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 22:22 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://kaeru269.jugem.jp/trackback/165
TOP