リンクフリーです。
当ブログ管理人および当ブログ内に掲載されている文章等は日本の広義における著作権法およびベルヌ条約、万国著作権条約、国際人権規約、ジュネーブ条約等の国際条約により保護されているとか何とか難しい事を言う気はありませんが、主観に頼る根拠のない批判、中傷、関連性のないコメントやトラックバック等管理人が不快と判断したものは礼を失して削除されることがあります。また、当ブログは管理人の極めて偏った個人的な意見が述べられいるにすぎませんんので、ご自身の安全利害利益等に関わる情報は自らの責任でご判断ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 新春のお酒が届きました。 | main | いたい出費 >>
リフォームが始まりました。
JUGEMテーマ:日記・一般


マツケンと聞いて松平 健しかわからないkaeruですおばんです。
松山ケンイチって誰よ。


今日から新居のリフォームが始まりました。


中古で立地も今の住処のすぐ目の前という、何が良いのかわからないのですが、

・とにかく管理組合がしっかりしていること(県のモデルとして選ばれているらしい)
・地域の計画からいうとあちきのマンションが最初に完成し、中古の方が最期に完成したため、あちき達があげた苦情が結構いい感じで反映されているため、細かい仕様がよりよく変更されている

という点から、前々から空きを狙っていたんですよ。


肝心の部屋ですが、3LDKでごく普通の南東にリビングが開いている佇まいですが、

・キッチンが部屋の奥にあること
・キッチンはオープンでなく壁に囲まれている

という造りなので、テレビを見るにしてもキッチンでお仕事している相方は孤立してしまうんですよね。
それと、キッチンとリビングの動線上にも壁があると圧迫感もあるし、見通しも悪いということから、

・キッチンの壁をぶち壊し、カウンターにする


これだけだと、図面上ではTV設置予定の場所とキッチンの見通し線上に、まだ和室の間仕切り壁が邪魔をしているようなので

・和室の壁をぶち抜く


じゃあ、

・リビングに仕切りのない和室があるより、フローリングにしたい
・日本人として和室は残したい


だったら、

・洋室と和室を入れ替える

   ・
   ・
   ・

等々沢山のアイデアが出てくるのですが、アイデアと一緒にお財布からも沢山の物が出ていってしまうので、結局

・キッチンの壁をぶち壊しカウンターにする
・和室はとりあえず間仕切り壁だけ取っ払う
・リビングと洋室1の戸を引き戸にする(予算上洋室全部は無理!)
・壁紙の貼り替え
・フローリングのリフレッシュ


今回はこれが限界。
というか、今の住まいより部屋数が少ない中古物件を買っているのに、今のローン残高より中古の方が借入額が多くなるし、ましてや今の住まいも売れていないのに、引越もあるしという理由から先走りしてリフォームしているのでこの先どうなる事やら・・・

まあ先のことはその時が来てから考えればいいことだし、今の住まいはきっとすっごくいい条件で売れるんだと信じて疑わないあちきと相方しかいないのでお気楽に構えております。



日中に工事が行われるため、進捗は相方に任せています。
帰宅早々相方が楽しそうに、いい年したおじさんが一人で、小さいKトラで作業に来ていた。そして休憩中にそのおじさんがぼそっと、キッチンのタイルを綺麗に切れるかなぁと心配そうにぼやいていたこと等楽しそうに話していたので見に行ってきました。

リフォーム1

楽しみだな。



ブログランキング★日記
ブログランキング★まじめな話題
ブログランキング★中年
Posted by : kaeru | 中古の逆襲 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 22:22 | - | -| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://kaeru269.jugem.jp/trackback/163
TOP