リンクフリーです。
当ブログ管理人および当ブログ内に掲載されている文章等は日本の広義における著作権法およびベルヌ条約、万国著作権条約、国際人権規約、ジュネーブ条約等の国際条約により保護されているとか何とか難しい事を言う気はありませんが、主観に頼る根拠のない批判、中傷、関連性のないコメントやトラックバック等管理人が不快と判断したものは礼を失して削除されることがあります。また、当ブログは管理人の極めて偏った個人的な意見が述べられいるにすぎませんんので、ご自身の安全利害利益等に関わる情報は自らの責任でご判断ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 今更ながら・・・もの申す 〓 2009年ノーベル平和賞はオバマ米大統領に : AFPBB News | main | 花嫁の笑顔と牧家の白いプリンと生キャラメル >>
太陽光発電は本当にエコなのか?
JUGEMテーマ:ニュース

 菅直人副総理兼国家戦略相は31日、家庭の太陽光発電で生じた電力を電力会社がすべて買い取る「全量固定価格買い取り制度」を来年度から導入する考えを示した。太陽光発電については、今月1日から余剰電力を電力会社が現在の2倍の価格で買い取る新制度が始まるが、これを全量に広げる構想だ。
 太陽光発電の一層の普及を図り、地球温暖化対策を進めるのが狙い。ただ、電力会社は現在、1年間の買い取り費用を翌年度の電気料金に上乗せして回収している。余剰電力買い取りで、経済産業省は11年度、標準家庭で月平均30円程度負担が増えると試算したが、全量買い取りになればさらに上乗せ額が増え、太陽光パネルを設置していない国民の負担は大きくなる。
 菅氏は31日、東京都内での講演で、「来年度からやろうと思っている。(国が)1円も金をかけないで太陽光パネルがばっと増えるやり方がある。全量固定価格買い取り制を決めればいい。(パネルを設置した家庭が)1キロワットあたり50円で(電力会社に)売り、キロワット当たり20円で(電力会社から)買ってくれば30円得する」と語った。
 温暖化対策として、鳩山由紀夫首相は、温室効果ガスを90年比で25%削減する中期目標を打ち出し、内閣では菅氏が責任者。太陽光発電について民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で、「再生可能エネルギーの全量買い取り方式を早期に導入する」としていたが、導入時期は明示していなかった。〜略〜 
〜2009年10月31日23時18分 asahi.com より引用〜 

 清々しい秋晴れに、ついついいつもの調子でハーフパンツで外出してブルったkaeruですおばんです。
 温室効果ガスを90年比で25%削減するが、呪いのように政策を圧迫している現政権なんだけれども、その利益が政治家へいって、負担が国民に返って来るというのが露骨にわかるからへぼいんだ。
 確かに、化石燃料に頼らずエネルギーを産出できる方法として太陽光発電が注目されているのはわかるよ。地球上に降り注ぐ太陽光から電気エネルギーを取り出すんだから源は無尽蔵だ。しかも、化石燃料に頼らない発電だから地球環境にも優しい=エコ。
 しかしよく考えて欲しいんだ。太陽光発電はエネルギーの産出においては確かに化石燃料に頼ることはないんだけれども、だからエコと言っていいの??まして温室効果ガス削減に寄与してるなんていえるの?・・・


 太陽光発電も装置なしでは話にならない。例えば太陽光発電の心臓部太陽電池パネルは科学技術のオリンピックなんだ。色々な最先端技術が所狭しと詰まって出来ているパネルは、出来上がるまでの過程で消費されるエネルギーもオリンピック並なんだ。また、そういう科学技術の粋は耐用年数も限られていて、発電が不可能になってからのパネルは、ただのゴミとは言えないようなエネルギーを消耗して処理される。
 何年度比CO2何%削減にエネルギー問題を重ねて何か物をいうということは、それに変わるエネルギーが産出過程もしくは消費過程でCO2を消費するか、代替エネルギーになることで現エネルギー体系が少しでも停止しなければ、CO2排出量は現状維持になっても削減にはならないんだ。

 これはたとえ話で、実際に有識者が検討した話じゃないんだけれども、太陽電池パネル一つとっても、作成から廃棄処理までの過程で消費されるエネルギーが、パネルの発電能力を上回ってしまうとしたら、化石燃料中心のエネルギー体系でCO2排出が問題視されている今、太陽光発電だって無関係じゃないんじゃないかな。だから、太陽光発電でエコを謳うのであれば、風力発電や波、地熱、圧電や温度差などの電力で賄ったエネルギーで、これらの製作過程をできるだけたくさん補うようにしていかなければいけないんじゃないかな。
 しかし今現在、他のエネルギーが化石燃料系エネルギーを上回ったという話は聞かないし、また原発以外で積極的に化石燃料に変わるエネルギー体系を作ろうという動きもみえない。
 それでも管さんは、太陽光発電の一層の普及を図り、地球温暖化対策を進めるのが狙っているということだから、太陽光発電を普及させることによって太陽光発電で太陽光発電装置を製作するということを言いたいのかもしれないね。

 それでは、一体どれだけの太陽光発電を普及させれば、化石燃料エネルギーから太陽光発電にいこうできるのかな。


 平成20年度、日本の電力会社が発電電力量は9,720億kWhだったんだ。
そのうち65%、6,320億キロワット時が火力発電によって確保されているので、そこから太陽光発電が発電受電できる能力を考えればいいんだ。


 かりに発電設備が 24時間、365日、フル稼働できるとすれば、

 6320億キロワット時 ÷ (24時間 × 365日)= 72,000千万キロワット。
 

太陽光発電は、天候や季節に左右されるため一般的に設備利用率は15〜16%程度なんだ。

  6320億キロワット時 ÷ (24時間 × 365日) ÷ 15% = 48,000千万キロワット。

 普通太陽光発電が一般家庭に普及するというと、住居の屋根にソーラーパネルを設置するというイメージを持つと思う。一般的住居の屋根約20平米として、発電能力は3キロワット程。

 48,000千万キロワット ÷ 3キロワット = 16,000万戸

・・・

 総人口1億2千万人の国に住む日本人として、総人口以上の住居にソーラーパネルを設置しなければ火力発電にの代替エネルギーとして太陽光発電は用をなさないということがわかったんだけれども、何も大人げなく火力発電を目の敵にして全てを代替しなくてもいいさ。


2005年→2020年で「30%削減」 (1990年比なら25%削減)

という国際公約を打ち出した鳩山さんの案を現実的にするためにも、後10年間で30%削減という目標を火力発電代替で賄ったら・・・

16,000万戸 × 30 / 34 = 1,4000万戸 ・・・

うーん、まだ大人げないんじゃない。


じゃあ、火力発電の5%を太陽光発電に代替したら・・・

16,000万戸 × 5 / 34 = 2350万戸

おお、現実的に見えてきたんでないかい。

と言うことは、年間235万戸、一日6,500世帯に太陽光発電設備を取り付け続けたら、鳩山目標の5%は達成できるんだ。

Oセラもウハウハ、小沢さんもにっこりなんだ。


てなのもどうよ?


てかさ、太陽光発電もいいけれど、火力発電所を止めなければ意味がないんだ。
そこに気がついて欲しい。


 34万世帯が太陽光発電設備を設置したら、100万kWクラスの火力発電設備1基稼働停止します・・・

 中国地方で50万世帯に普及したら、祝島住民の9割が27年間も反対していたのに対話をするどころか住民を愚弄するような発言を繰り返し、発言が問題になったら、住民を出し抜くような格好で建設工事を進め、天然記念物スナメリを筆頭にたくさんの希少な生態系を破壊してまで強引に建設を予定していた今話題の中国電力、山口県の上関原発を白紙に戻します。 ゴメンね、晋ちゃん!

とか、具体的な案を出して欲しい。


 どうも知らないのを良いことに、愚民を馬鹿にしたような案を平気で通しているような気がしてならないんだ。

 
 ついでに・・・
太陽光発電をいくらやったって、電力会社は痛くも痒くもないんだよ。
太陽光発電の普及で電力が余ったって、稼働を止めるわけには行かないから発電は続けなければならない。もったいないと言っても効率を考えたらそうなるんだ。
で、余分につくった電気代や、太陽光発電で発電された余剰電力を買った費用は全て消費者に転嫁されているんだ。太陽光発電設備を設けていない人はもちろん、設けている人にだって電気料金値上げとか何とか言って負担を強いられるのは必至なんだ。

それが、現実なんだよ。


どうも、人の良心につけ込む、やったつもりで効果ゼロのプチエコ、喜ぶのはエネルギー族だけのような気がしてならないんだ。

あちきは出来ないことをあたかも出来るように錯覚し、不安を言い訳にして憂うより、今できることに専念し自分なりに充実した日々を送る事が大切だと思うんだ。
そのために、いろんな事を観察し、気がつき、知って、経験することが必要なんじゃないかな。

何が大事かは自分で決めないとね。


ブログランキング★日記
ブログランキング★まじめな話題
ブログランキング★中年
Posted by : kaeru | 心情 | 22:22 | comments(1) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 22:22 | - | -| - |
コメント
10年前に太陽光を付けました

付ける前の電気使用量は290kwから400kw

取り付けてからは、600kwから1200kw・・って
増えてるじゃん・・
(電気使用料は下がったけど)

これって本当にエコ?

実際に使う電気量は格段に増えました。
| ヒロシ | 2012/04/07 9:13 PM |










この記事のトラックバックURL
http://kaeru269.jugem.jp/trackback/160
TOP